パーツ

提供: MOSAIC-ry's "panekit" site-
移動先: 案内検索

パーツ(Parts)とは、モデルを構成する部品の事であり、パネキットの最小単位である。
パーツとパーツの接続角度は15度単位で最大±165度まで調整する事が可能である。

パーツの種類

パーツの種類は以下の8種類である

コア
パネキット上でのモデル作成や速度や高度などの基準となるパーツ。1つのモデルに1つしか存在しない。
パネル
モデルを形作る他に電池としての機能も持つ。モデル作成上では1番重要なパーツで数も多い。唯一色とデザインの変更ができるパーツである。
Xジョイント
3つのジョイントパーツのうち、羽ばたくような動きをさせることができるパーツである。
Yジョイント
3つのジョイントパーツのうち、水平に曲がる動きをさせることができるパーツである。
Zジョイント
3つのジョイントパーツのうち、ねじるような動きをさせることができるパーツである。
モーター
接続した先のパーツを回転させることができる、駆動系と関節系を兼用したパーツである。
タイヤ
地上を走行するための車輪のパーツ。これ自体を駆動させるほかにジェットなどの外的要因で動かすこともできる。
ジェット
直接モデルに力を与えるためのパーツ。空中でモデルに力を与える必要のあるモデルなどに使われる。
シューター
ショットという弾を発射できる、唯一の武器パーツ。パワーを最大にするとレーザーを発射する。

パーツの制限

  • 1つのモデルで使えるパーツはコアを含めて100パーツまで。
  • プリセットモデルでも所持するパーツが足りない時はフィールド上に出すことができない。
  • ジョイント(XYZ)・モーターは合わせて1つのモデルに付き31個まで。